忍者ブログ

KYMCO SUPER9 A GOGO! キムコ スーパー9 -輸入原付スクーター生活-

台湾製の50ccスポーツスクーター「KYMCO SUPER9S(キムコ スーパー9S)」を通勤快速な仕様にするべく、独自のDIYテクニックを駆使し、自作パーツ製作や改造・カスタムしていく記録を綴ったブログです。(2015年にFC2ブログから引っ越してきました。)

G1プロダクツ製ユーロチャンバーを装着!

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 貯めたポイントを使って最安値でパーツを買うなら「楽天市場」■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ↑ 上のバナークリックでバイク用品売り場へジャンプ出来ます ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■




×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






※ 当ブログの記事内容、及び 画像の無断使用と転載を禁じます。改造に伴う車体の故障、破損、人命に関わる事故や怪我などは全て自己責任でお願いします。改造によって車体売却時の査定額が下がっても当方では一切責任は持ちません。※

コメント

1. こんばんわ!

SUPER9S WebSite!の掲示板では、
G1PRODUCTSのBLADE S2 EVOLUTIONが、大流行です。

駆動系さわった後はやっぱ、チャンバー に・・・。

通勤快速車仕様としては、音量も重大事項です。
EVOLUTIONチャンバーは、どのぐらいなのかな?

BURIAL
ステルス 68db
グランドスラム 73db

DGW
スポーツチャンバー 75db

G1PRODUCTS
EVOLUTIONチャンバー○○db?

外観は、DGWか、グランドスラムですが、
音量から見たら、ステルス 68dbになります。

小遣い改造なんで、現実的には・・・。(T.T)

2. 嗚呼。悩ましきかな、マフラー選び。

こんにちは!
けいちゃんさんの「SUPER9Sの部屋」、モディファイネタが揃って楽しくなってきましたね~!

で、マフラー音量調査、ありがとうございます。
やっぱり名前どおりステルスが一番静かですが、純正ってどのくらいの音量なんでしょうかね?

SUPER9Sを入手した当時は国産スクーターよりも大きめの音だという印象でしたが・・・。

自分はもう社外品チャンバーには懲りてしまったので純正マフラーか同等品でいいかな~と思っています。
(通勤中は大雨の中でも走るので安くて耐久性重視の方向で!)

ただいまコメントを受けつけておりません。

G1プロダクツ製ユーロチャンバーを装着!

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 貯めたポイントを使って最安値でパーツを買うなら「楽天市場」■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ↑ 上のバナークリックでバイク用品売り場へジャンプ出来ます ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■




※ これは2006年5月26日当時に投稿した記事です。


ある日、ネットオークションでキムコ スーパー9s用のユーロチャンバーを落札することが出来ました。

SUPER9 SERIES 『BLADE S2 EURO』

このチャンバーはG1プロダクツのカタログにも掲載されているもので、本来ならば専用のウエイトローラーが付属しているのが欠品という状態で入手したものです。また、中古で何度か転倒したらしくチャンバーの横には凹みと傷がついていました。

新品状態では溶接による独特な輝きがスパルタンさを醸し出していてカッコイイのですが、転倒して傷がついてしまうとそこから錆が発生してしまい、せっかくのユーロチャンバーもボロく見えてしまいます。

そこでハンドグラインダーにメッシュサンダーディスクを装着し、一旦、チャンバー全体を錆を落としつつ軽く磨いてから、耐熱スプレーのシルバーを塗ってみました。

キムコ スーパー9s ユーロチャンバー


キムコ スーパー9s ユーロチャンバー


取付自体は簡単でしたが、驚いたのは純正マフラーの重いこと!

以前乗っていたディオBAJAもマフラーが詰まっていた時に中国製の純正同等マフラーに交換したことがありますが、キムコ スーパー9sのマフラーは予想以上に重量がありました。

それに比べて、このユーロチャンバーの軽いこと!純正マフラーを取り外したあとだけに、その重みは「めちゃ軽」です!!

排気効率よりも消音効果を重視した純正マフラーは内部に隔壁を幾重にも重ねている為、どうしても重量がかさむのは仕方ないとは思いますが、このチャンバーは性能重視で余計な消音構造を簡略化しているおかげで、本当に軽く仕上がっています。

そして交換も完了し、チャンバーを装着したバイクを初めて始動してみると・・・・近所から白い目で見られること確実なサウンドで・・・う、うるさいっ!恥ずかしいっ!(汗)

いや~、チャンバーってこんな音なんですね。
原付だしもう少しマイルドなのかと思っていましたが、30歳を超えた大人の自分には我慢できない音ですね、コレは・・・。

今流行の「チョイ悪オヤジ」を演出するにしても、これだと「元ヤンおやじ」を演出することになりそうです。(爆)

気分的には即刻取り外したかったのですが、せっかく装着したので走行性能だけでも確認しようと思い直し、逃げるように自宅を出発しての試運転開始です。(苦笑)

その試運転開始後、すぐに気が付くのは「スカスカの低速トルク」!

タコメーターを見たら7000回転まで吹け上がっているのに、速度は30km/hくらいまでしか出てません。停止状態からスタートしても、音ばかり勇ましくて、全然加速しません・・・な、なんじゃこりゃー!(焦)

これに気が付かず、いつもの感覚で道路を渡ろうとしたら、この極低トルクのおかげで危うくクルマに轢かれるところでした。危険すぎるっ!!

まぁ、本来付属しているべき専用のウェイトローラーを装着せず、マルチバリエーターに付属していた標準ウエイトローラーのままでチャンバーを付けていること自体が間違っているのかもしれませんが、セッティングを出したとしても、この音は自分の許容範囲外でした・・・。



近所迷惑にならないように、人気のない広場まで移動して色々試してみたのですが、やはり今の状態ではウエイトローラーが重すぎて加速が全然ダメです。

本来の性能を知るためには軽いウエイトローラーを購入すればいいのですが、自分的には「もう結構です。」という気持ちで一杯なので、帰宅後すぐに取り外してしまいました。

マフラーに関して「自分にとっては、純正が一番!」だということを思い知った経験でした。(汗)







※ 当ブログの記事内容、及び 画像の無断使用と転載を禁じます。改造に伴う車体の故障、破損、人命に関わる事故や怪我などは全て自己責任でお願いします。改造によって車体売却時の査定額が下がっても当方では一切責任は持ちません。※
PR

コメント

1. こんばんわ!

SUPER9S WebSite!の掲示板では、
G1PRODUCTSのBLADE S2 EVOLUTIONが、大流行です。

駆動系さわった後はやっぱ、チャンバー に・・・。

通勤快速車仕様としては、音量も重大事項です。
EVOLUTIONチャンバーは、どのぐらいなのかな?

BURIAL
ステルス 68db
グランドスラム 73db

DGW
スポーツチャンバー 75db

G1PRODUCTS
EVOLUTIONチャンバー○○db?

外観は、DGWか、グランドスラムですが、
音量から見たら、ステルス 68dbになります。

小遣い改造なんで、現実的には・・・。(T.T)

2. 嗚呼。悩ましきかな、マフラー選び。

こんにちは!
けいちゃんさんの「SUPER9Sの部屋」、モディファイネタが揃って楽しくなってきましたね~!

で、マフラー音量調査、ありがとうございます。
やっぱり名前どおりステルスが一番静かですが、純正ってどのくらいの音量なんでしょうかね?

SUPER9Sを入手した当時は国産スクーターよりも大きめの音だという印象でしたが・・・。

自分はもう社外品チャンバーには懲りてしまったので純正マフラーか同等品でいいかな~と思っています。
(通勤中は大雨の中でも走るので安くて耐久性重視の方向で!)

ただいまコメントを受けつけておりません。

■ 忍者カウンター ■

※ FC2ブログ 2006年3月11日からの累計数

■ 管理人プロフィール ■

HN:
GP02A(ガトウ・ショコラ)
性別:
男性
趣味:
DIY、クルマ、バイクいじり
自己紹介:
画像はお気に入りのMS「ガンダム試作2号機」こと「GP02A」です。管理人はこんな険しい人相の大男ですが、実は二匹の飼い猫を愛するネコ大好き男です。

このブログは2006年3月に開設し、更新終了後は放置していたFC2ブログを2015年6月に引っ越してきました。

台湾メーカーKYMCO社から発売されていた2スト50ccスクーター「スーパー9S」を独自のDIYや改造で自分らしくカスタマイズしていった記録を綴っています。

※ 更新する際に当時の記事を一部加筆修正していますが、日付は当時の投稿した日時のままですのでご注意ください。




gogo.gs