忍者ブログ

KYMCO SUPER9 A GOGO! キムコ スーパー9 -輸入原付スクーター生活-

台湾製の50ccスポーツスクーター「KYMCO SUPER9S(キムコ スーパー9S)」を通勤快速な仕様にするべく、独自のDIYテクニックを駆使し、自作パーツ製作や改造・カスタムしていく記録を綴ったブログです。(2015年にFC2ブログから引っ越してきました。)

100V溶接機でキムコ スーパー9s専用リアキャリアを製作! その5

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 貯めたポイントを使って最安値でパーツを買うなら「楽天市場」■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ↑ 上のバナークリックでバイク用品売り場へジャンプ出来ます ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■




×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






※ 当ブログの記事内容、及び 画像の無断使用と転載を禁じます。改造に伴う車体の故障、破損、人命に関わる事故や怪我などは全て自己責任でお願いします。改造によって車体売却時の査定額が下がっても当方では一切責任は持ちません。※

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

100V溶接機でキムコ スーパー9s専用リアキャリアを製作! その5

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 貯めたポイントを使って最安値でパーツを買うなら「楽天市場」■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ↑ 上のバナークリックでバイク用品売り場へジャンプ出来ます ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■




※ これは2006年5月17日当時に投稿した記事です。


トップコートを塗る直前、この粘度の高さが元の凹凸をなだらかに埋めてしまうことを考えた時、ふとアイディアが浮かびました!

それは、リアキャリア下面に「なべ頭ボルト」の頭を3cm程出した状態で固定してからトップコートでコーティングすれば、リアボックスを取り外した状態で荷物をリアキャリアに固定する際に便利な、「荷物固定ゴムバンド」のフックになるということです。(ママチャリなどの後部荷台についていますよね?)

なべ頭のボルトのままではゴムバンドを引っかける頭が小さいのですが、ぶ厚いtopコートでリアキャリア全体と一緒にコーティングしてしまえば、その分ゴムバンドが逃げにくいくらいの丁度良い大きさになると思いつきました。

キムコ スーパー9 リアキャリア19

この小技を施しておかなければ、このリアキャリアはリアボックスを外したら「ただの台」になってしまい、固定バンドで荷物を固定する際には車体とリアキャリアの狭い隙間にバンドを通さなければならなかったでしょう。我ながら良く気が付いたな〜。(自画自賛)

コーティング後、トップコートが硬化するまで1日ほど待つと表面はカチカチのツルツルに硬化していました。(この作業は夏でしたが、冬場は硬化までに時間がかかります。)

今回、たまたまストックがあったのが白のゲルコートだったのですが、やはり車体色とのバランスを考えると無難な黒に塗った方が良さそうです。


硬化後のトップコート表面は本当にツルツルなので、そのまま塗装しても色が弾かれるかもしれないので、表面を電動サンダーの120番手のヤスリを使って軽くサンディングを施して目荒らしをしておきます。

さらに念を押してプラスチック用のプライマースプレーを塗布してから、塗膜が丈夫でつや消し具合が気に入っている「ホルツ つや消し黒」をスプレーしました。

キムコ スーパー9 リアキャリア20


そして車体に固定してから、取付穴へのホコリや水の侵入を防ぐ為にホームセンターのゴム用品売り場で見つけた「グロメット」というゴムの部品をはめ込みます。

この部品はクルマのエンジンルームから室内に配線を引き込んだりするのに良く使いますが、ホームセンターには様々なサイズが揃っていたので取付用ボルトを締める「ソケットレンチ」が入る以上のサイズのグロメットを事前に用意していました。

クルマの自作パーツ作成で培ったD.I.Y.工作の様々なテクニックと素材を導入した、この「世界に一つだけ」のキムコ スーパー9s専用オリジナルリアキャリア、遂に完成となりました!(祝♪)

キムコ スーパー9 リアキャリア21


キムコ スーパー9 リアキャリア22


まぁ、グラマラスなキムコ スーパー9sの車体に比べると、デザインが実用的すぎる点を除けばこのリアキャリア、我ながらなかなかの出来だと思いますがいかがでしょうか?

キムコ スーパー9 リアキャリア23

キムコ スーパー9 リアキャリア24


自分はどうしても欲しいかったので自作できたからいいものの、全国のキムコ スーパー9sオーナーの中には実用的なリアキャリアが欲しいと思っている方が多いんじゃないでしょうか?
できればこの記事を見て、どこかのメーカーがリアキャリア作ってくれればいいんですけどね~。

↓ 自分が愛用している100V家庭用溶接機はこれです
(続く)





※ 当ブログの記事内容、及び 画像の無断使用と転載を禁じます。改造に伴う車体の故障、破損、人命に関わる事故や怪我などは全て自己責任でお願いします。改造によって車体売却時の査定額が下がっても当方では一切責任は持ちません。※
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

■ 忍者カウンター ■

※ FC2ブログ 2006年3月11日からの累計数

■ 管理人プロフィール ■

HN:
GP02A(ガトウ・ショコラ)
性別:
男性
趣味:
DIY、クルマ、バイクいじり
自己紹介:
画像はお気に入りのMS「ガンダム試作2号機」こと「GP02A」です。管理人はこんな険しい人相の大男ですが、実は二匹の飼い猫を愛するネコ大好き男です。

このブログは2006年3月に開設し、更新終了後は放置していたFC2ブログを2015年6月に引っ越してきました。

台湾メーカーKYMCO社から発売されていた2スト50ccスクーター「スーパー9S」を独自のDIYや改造で自分らしくカスタマイズしていった記録を綴っています。

※ 更新する際に当時の記事を一部加筆修正していますが、日付は当時の投稿した日時のままですのでご注意ください。




gogo.gs