忍者ブログ

KYMCO SUPER9 A GOGO! キムコ スーパー9 -輸入原付スクーター生活-

台湾製の50ccスポーツスクーター「KYMCO SUPER9S(キムコ スーパー9S)」を通勤快速な仕様にするべく、独自のDIYテクニックを駆使し、自作パーツ製作や改造・カスタムしていく記録を綴ったブログです。(2015年にFC2ブログから引っ越してきました。)

100V溶接機でキムコ スーパー9s専用リアキャリアを製作! その2

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 貯めたポイントを使って最安値でパーツを買うなら「楽天市場」■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ↑ 上のバナークリックでバイク用品売り場へジャンプ出来ます ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■




×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






※ 当ブログの記事内容、及び 画像の無断使用と転載を禁じます。改造に伴う車体の故障、破損、人命に関わる事故や怪我などは全て自己責任でお願いします。改造によって車体売却時の査定額が下がっても当方では一切責任は持ちません。※

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

100V溶接機でキムコ スーパー9s専用リアキャリアを製作! その2

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 貯めたポイントを使って最安値でパーツを買うなら「楽天市場」■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ↑ 上のバナークリックでバイク用品売り場へジャンプ出来ます ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■




※ これは2006年5月14日当時に投稿した記事です。


純正タンデムバーはこの奥まった取付ボルト面とカバーを挟む格好で固定しているので、このカバーの穴を拡大してしまうとタンデムバーを装着してもカバーが固定されなくなってしまいます。

しかし自分はこのキムコ スーパー9sを乗りつぶす覚悟ができているので、加工することに迷いはありませんでした。もちろん、クルマで養ったD.I.Y.工作に自信があったので確実に加工を成功させる見込みがあるからこそですが、もう後戻りはできません。

そこで純正ボルト穴を中心に、ワッシャーの半径に1mm程の余裕をつけた大きさの穴を決定し、テンプレートでマーキングします。

キムコ スーパー9 リアキャリア01
100V溶接機でキムコ スーパー9s専用リアキャリアを製作.02


テンプレートで記入した取付穴のマーキングを目安にして、電動リューターで穴を拡大していきます。

キムコ スーパー9 リアキャリア03


そして露出したボルト面にワッシャーを重ねて、3つの穴からの高さが水平になるまで重ねていきます。厚みがあるワッシャーでも2mm程度なので、低くなった取付ボルト面からカバーの面までワッシャーを積み重ねるにはかなりの枚数を重ねます。

キムコ スーパー9sは後方に跳ね上がるデザインなので、3つある取付穴のうち、一番後ろの穴だけは前二つの穴よりも取付ボルトの面が高くなっています。(前と後ではワッシャー1枚、2~3mm程度の高低差。)

キムコ スーパー9 リアキャリア04

キムコ スーパー9 リアキャリア05


カバーの面までワッシャーを積み重ねたら、今度は設置面積を稼ぐために二回りほど大きいワッシャーを使って車体とリアボックスとの適度な隙間を作ります。

キムコ スーパー9 リアキャリア06


これらの位置が決定し、それぞれの穴から重ねたワッシャーの高さが水平になったら枚数を記録しておき、ワッシャーを一つのパーツとして合成するためにバーナーを使ってロウ付けすることで取付穴より水平な位置に固定できるスペーサーが完成しました。

しかしこのままリアボックスを装着しても、リアボックスの素材がABS樹脂では、3点でピンポイントの固定をしたところで振動は解消されません。
振動を解消するには、「点での固定」ではなく、「面での固定」が必要です。

そうなると、この自作スペーサーとリアボックス購入時に付属していた金属ベースを溶接して固定すればいいのですが、自分はこのリアボックスをキムコ スーパー9sに装着する際、作りがチープで気に入らなかったので付属の金属ベースを使わないだろうと処分してしまいました。

というわけで、ワッシャー製のスペーサーをロウ付けで作った後は、より面倒な自作でリアキャリアの製作が必要となりました。(汗)

(続く)





※ 当ブログの記事内容、及び 画像の無断使用と転載を禁じます。改造に伴う車体の故障、破損、人命に関わる事故や怪我などは全て自己責任でお願いします。改造によって車体売却時の査定額が下がっても当方では一切責任は持ちません。※
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

■ 忍者カウンター ■

※ FC2ブログ 2006年3月11日からの累計数

■ 管理人プロフィール ■

HN:
GP02A(ガトウ・ショコラ)
性別:
男性
趣味:
DIY、クルマ、バイクいじり
自己紹介:
画像はお気に入りのMS「ガンダム試作2号機」こと「GP02A」です。管理人はこんな険しい人相の大男ですが、実は二匹の飼い猫を愛するネコ大好き男です。

このブログは2006年3月に開設し、更新終了後は放置していたFC2ブログを2015年6月に引っ越してきました。

台湾メーカーKYMCO社から発売されていた2スト50ccスクーター「スーパー9S」を独自のDIYや改造で自分らしくカスタマイズしていった記録を綴っています。

※ 更新する際に当時の記事を一部加筆修正していますが、日付は当時の投稿した日時のままですのでご注意ください。




gogo.gs