忍者ブログ

KYMCO SUPER9 A GOGO! キムコ スーパー9 -輸入原付スクーター生活-

台湾製の50ccスポーツスクーター「KYMCO SUPER9S(キムコ スーパー9S)」を通勤快速な仕様にするべく、独自のDIYテクニックを駆使し、自作パーツ製作や改造・カスタムしていく記録を綴ったブログです。(2015年にFC2ブログから引っ越してきました。)

キムコ スーパー9s用灯油缶キャリアを作る! その2

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 貯めたポイントを使って最安値でパーツを買うなら「楽天市場」■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ↑ 上のバナークリックでバイク用品売り場へジャンプ出来ます ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■




×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






※ 当ブログの記事内容、及び 画像の無断使用と転載を禁じます。改造に伴う車体の故障、破損、人命に関わる事故や怪我などは全て自己責任でお願いします。改造によって車体売却時の査定額が下がっても当方では一切責任は持ちません。※

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

キムコ スーパー9s用灯油缶キャリアを作る! その2

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 貯めたポイントを使って最安値でパーツを買うなら「楽天市場」■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ↑ 上のバナークリックでバイク用品売り場へジャンプ出来ます ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■




※ これは2007年3月10日当時に投稿した記事です。


(続き)
キムコ スーパー9sの足元の広さを測ってみるとなんとか灯油缶を載せるだけのスペースはあったので、センタートンネルを避けるだけの高さまで底上げして左右にずれないように押さえ込む構造で設計しました。

そしてホームセンターで必要な部品を揃えて完成したのが「キムコ スーパー9s専用 灯油缶キャリア」です。
灯油キャリア

パイプの端にはイレクターパイプ部品として用意されている「ゴムキャップ」をセットしたので、左右方向のズレを押さえ込むセンタートンネルに接触する部分への傷はつきません。

4本の柱の底も同様なので、灯油缶の荷重がかかれば滑り止め効果もあいまってしっかりホールドします。(もちろん車体を急な角度に傾けないように、運搬中のコーナーリングはなるべく水平状態でゆっくり慎重に走ります。)

灯油キャリア

キャリアのセットはセンタートンネルに挟むだけなので装着も脱着も簡単に出来ますが、灯油缶を載せた状態では足元のスペースが無いので乗車するときは思いっきり足を上げて跨がなければならない上、運転中の足の置き場
が無いので、タンデムステップを利用することになります。

灯油キャリア

灯油キャリア

まぁキムコ スーパー9sで灯油缶を運ぼうなんて考えるのは自分だけだと思いますが、もし真似される方がいましたら無難にクルマで買いに行くことをオススメします。正直、万人におすすめできるような良策ではありませんので・・・(苦笑)

灯油キャリア

灯油キャリア


(キムコ スーパー9s用灯油缶キャリアを作る! 完)





※ 当ブログの記事内容、及び 画像の無断使用と転載を禁じます。改造に伴う車体の故障、破損、人命に関わる事故や怪我などは全て自己責任でお願いします。改造によって車体売却時の査定額が下がっても当方では一切責任は持ちません。※
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

■ 忍者カウンター ■

※ FC2ブログ 2006年3月11日からの累計数

■ 管理人プロフィール ■

HN:
GP02A(ガトウ・ショコラ)
性別:
男性
趣味:
DIY、クルマ、バイクいじり
自己紹介:
画像はお気に入りのMS「ガンダム試作2号機」こと「GP02A」です。管理人はこんな険しい人相の大男ですが、実は二匹の飼い猫を愛するネコ大好き男です。

このブログは2006年3月に開設し、更新終了後は放置していたFC2ブログを2015年6月に引っ越してきました。

台湾メーカーKYMCO社から発売されていた2スト50ccスクーター「スーパー9S」を独自のDIYや改造で自分らしくカスタマイズしていった記録を綴っています。

※ 更新する際に当時の記事を一部加筆修正していますが、日付は当時の投稿した日時のままですのでご注意ください。




gogo.gs