忍者ブログ

KYMCO SUPER9 A GOGO! キムコ スーパー9 -輸入原付スクーター生活-

台湾製の50ccスポーツスクーター「KYMCO SUPER9S(キムコ スーパー9S)」を通勤快速な仕様にするべく、独自のDIYテクニックを駆使し、自作パーツ製作や改造・カスタムしていく記録を綴ったブログです。(2015年にFC2ブログから引っ越してきました。)

アルミ板でフェンダーレスキットをDIY! その1

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 貯めたポイントを使って最安値でパーツを買うなら「楽天市場」■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ↑ 上のバナークリックでバイク用品売り場へジャンプ出来ます ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■




×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






※ 当ブログの記事内容、及び 画像の無断使用と転載を禁じます。改造に伴う車体の故障、破損、人命に関わる事故や怪我などは全て自己責任でお願いします。改造によって車体売却時の査定額が下がっても当方では一切責任は持ちません。※

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

アルミ板でフェンダーレスキットをDIY! その1

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 貯めたポイントを使って最安値でパーツを買うなら「楽天市場」■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ↑ 上のバナークリックでバイク用品売り場へジャンプ出来ます ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■




※ これは2006年4月26日当時に投稿した記事です。


自分のキムコ スーパー9sにリアボックスを装着してしばらくすると、当初は大きすぎるかと思われたボックスのサイズも見慣れてきました。

すると今度はキムコ スーパー9sを横から見た時、純正でナンバープレートを装着してあるフェンダーが妙に違和感があるように見えてきました。


当初「キムコ スーパー9s用のフェンダーレスキット」としては、キムコ車のオプションパーツなどを販売している「G1プロダクツ」というメーカーから8000円程度で発売されていました。

しかしこの「G1プロダクツ」、自分がスーパー9s購入時に販売店に値引き代わりに装着を頼んだのがこのメーカー製の「アルミステップボード」だったのですが、本当にビックリするくらいに仕上げが雑なものでした。

このアルミステップボードはキムコ スーパー9sの専用品のくせに微妙に車体とラインが合ってないし、切り口もグラインダーで切り落としたままのような砥石の跡がくっきりとついているようなモノでした。

納車されて乗り出す時、販売店の人からも「このアルミステップボードのフチが荒れているので素足では怪我するかも・・・」と注意される始末だったので、その後自分でヤスリで磨いたくらいです。

こんなクオリティで1万円もするようでは、他のパーツの品質も期待できそうにありません・・・。

ちょうどその頃、SUPER9sオーナーの掲示板を見ていたら、このフェンダーレスキットをアルミ板で自作されたというRYOTAさんという方が画像付きで投稿されていたのを見かけました。

今まではG1プロダクツのHPで装着された状態の画像しか見たことが無かったのですが、フェンダーレスキット自体はアルミ板を曲げる程度の簡単な加工で製作できることが判り、早速自分で作ってみることにしました。(ちなみにG1プロダクツのはステンレス製です。)

材料はホームセンターの金属素材売り場で売っていたアルミ板の中から、加工にちょうど良さそうな3mm厚程度の板を購入してきました。

そして純正の野暮ったいリアフェンダーを取り外し、元の取付穴の位置やフェンダーレスに必要な面積などを測り、適当なベニヤ板に形状をトレースして不具合が無いか仮装着してみました。

fenderless.01.gif


形状自体に問題無いことを確認したら今度はナンバープレートと反射板をレイアウトし、最上部には純正のナンバー灯も流用できるようにしました。

fenderless.02.gif


純正フェンダーを取り外すことで今までよりも泥はねがひどくなることから、フェンダーレスプレートの形状もナンバープレートの形状どおりに切り出して、ベニヤ板でキッチリとした型紙を作ります。

fenderless.03.gif


そのベニヤ板を買ってきたアルミ板の上に載せてしっかり固定させたら、先の尖ったキリのようなもので正確に形状をけがいておきます。

アルミ板は鉄板と比べて素材が柔らかいせいかハンドグラインダーでのカットがしにくい為、けがいたラインに筋を刻んだ後で机の角に当てて曲げ折りました。

(続く)





※ 当ブログの記事内容、及び 画像の無断使用と転載を禁じます。改造に伴う車体の故障、破損、人命に関わる事故や怪我などは全て自己責任でお願いします。改造によって車体売却時の査定額が下がっても当方では一切責任は持ちません。※
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

■ 忍者カウンター ■

※ FC2ブログ 2006年3月11日からの累計数

■ 管理人プロフィール ■

HN:
GP02A(ガトウ・ショコラ)
性別:
男性
趣味:
DIY、クルマ、バイクいじり
自己紹介:
画像はお気に入りのMS「ガンダム試作2号機」こと「GP02A」です。管理人はこんな険しい人相の大男ですが、実は二匹の飼い猫を愛するネコ大好き男です。

このブログは2006年3月に開設し、更新終了後は放置していたFC2ブログを2015年6月に引っ越してきました。

台湾メーカーKYMCO社から発売されていた2スト50ccスクーター「スーパー9S」を独自のDIYや改造で自分らしくカスタマイズしていった記録を綴っています。

※ 更新する際に当時の記事を一部加筆修正していますが、日付は当時の投稿した日時のままですのでご注意ください。




gogo.gs