忍者ブログ

KYMCO SUPER9 A GOGO! キムコ スーパー9 -輸入原付スクーター生活-

台湾製の50ccスポーツスクーター「KYMCO SUPER9S(キムコ スーパー9S)」を通勤快速な仕様にするべく、独自のDIYテクニックを駆使し、自作パーツ製作や改造・カスタムしていく記録を綴ったブログです。(2015年にFC2ブログから引っ越してきました。)

台湾製の50ccスクーター「キムコ スーパー9S」に出会うまで

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 貯めたポイントを使って最安値でパーツを買うなら「楽天市場」■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ↑ 上のバナークリックでバイク用品売り場へジャンプ出来ます ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■




×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






※ 当ブログの記事内容、及び 画像の無断使用と転載を禁じます。改造に伴う車体の故障、破損、人命に関わる事故や怪我などは全て自己責任でお願いします。改造によって車体売却時の査定額が下がっても当方では一切責任は持ちません。※

コメント

1. KYMCOって

台湾のメーカでしたか知り合いが売ってるので、知ってはいたのですが一寸ビックリしました。
そろそろスクーターでうろうろしても寒くない時期になってきましたね。

2. 台湾メーカー、侮れませんヨ!

最近は近所でもSUPER9とすれ違ったりするので、結構流通してきたようです。
先日もホームセンターの駐車場に行ったら、先に色違いのSUPER9乗りが来ていました。
帰るときにチラッと見たらオーナーは自分と同じく背の高い人で、着てる服も同じ感じだったのでなんか恥ずかしかったです。(端から見たら車体色違いのペアルック?みたいな。笑)
お知り合いが売っているということは、お知り合いはバイク屋さんでしょうか?
キムコ社は日本でも販売に力を入れていますし取り扱い店も多いので、初めての輸入車としては最適ですね。

冬の時期は水冷式のせいかトップスピードが伸びませんでしたが、最近は暖かい昼間ならば快調に走れて楽しいです。早く本格的に暖かくなるといいですね~。

3. 衝動買い

はじめまして、私、通勤中に通る横浜環状2号でこのKYMCO SUPER9sに遭遇。プーリーを替えリミッターを解除してあるレッツで70km/h前後までついて行ったのですが、ドンドン引き離され完膚なきまで敗れ去りました。しかも、あの速度域であの安定感、同じ50の原チャリで在りながらアレは無いだろ?と思いました。

数日後、インターネットで私の知っているバイク店で赤&黒のイタリアンな車体、走行距離がなんと…47kmしか走っていないモノが178,000円で売られているのを見つけました。

そして今日、実車を確認しにバイク店へ赴き、現在乗っているレッツの調子が2年以上も芳しくなく、転勤によって長距離走行が多くなり不安だった点を一気に払拭したかった点と、車体のあまりの綺麗さとカッコ良さに思わず衝動買いをしてしまいました。

4. 無題

当ブログへのコメント、ありがとうございました。

路上で実際にSUPER9Sの圧倒的な性能を見せつけられての衝動買いですか~、購入おめでとうございます!

今度は他の国産原チャリライダーをブッチぎる番ですね!

しかし、くれぐれもスピード違反で捕まらないようにご注意ください。(汗)

同じSUPER9Sオーナーとして、これからも宜しくお願いします。

ただいまコメントを受けつけておりません。

台湾製の50ccスクーター「キムコ スーパー9S」に出会うまで

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 貯めたポイントを使って最安値でパーツを買うなら「楽天市場」■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ↑ 上のバナークリックでバイク用品売り場へジャンプ出来ます ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■




※ これは2006年3月11日当時に投稿した記事です。

こちらのブログは現在通勤用に使っている、台湾製50ccスクーターの「KYMCO SUPER9S(キムコ スーパー9S)」を専門に書こうと思います。

s9s.1.jpg

最近は海外生産された輸入スクーターを街で見かけることも多く、海外でも人気となっているようです。その中でも自分が選んだ、この「キムコ スーパー9S」の魅力や使い勝手、はたまた自分の施したカスタマイズなどの情報を発信していこうと思いますのでどうぞ宜しくお願いします。

さて、最初は自分がこのキムコ スーパー9Sを入手するまでのことを書こうと思います。

自分は現在、普通免許のみ取得していますが、免許を取ってから入手した最初のマイカーが幸運にも「超お気に入り」なクルマに巡り会えたので、現在でもそれ一台を大切に乗り続けているのですが、原付に関しては今のキムコ スーパー9Sで原付歴は3台目となります。

まず最初は免許を取ってクルマより先に足として購入したヤマハの「JOG Z」でした。
これは高校を卒業して会社に就職してから、地元のバイクショップで程度の良い中古車を購入しました。

精悍なブラックメタリックのボディカラーでパワフルだし、当時18歳だった自分には文句無しの原付スクーターだったのですが、何故か愛着が湧かずに「よそよそしい」印象でした。なんというか優等生すぎたんですよね、自分には。正直、何かが足りない・・・。

自分としてはやっぱり欠点があろうと「人とは違う」個性的なテイストが好きな訳で、自分の使うモノはたいていカスタマイズやモディファイを施してしまう習性があります。

そこで性能的には何ら不満の無かったジョグZに愛着を持てずに悶々としていたところ、道で個性的なオフロードテイストなスクーター「ホンダ ディオ BAJA(初期モデル)」を見かけた瞬間、まさに一目惚れしてしまいました。

ディオバハ画像

高校時代はMTBを乗り回し、バイクだったらオフローダーに乗りたいと思っていながらも、なかなかバイクの免許を取る予算が無かった自分にとっては、使い勝手の良いスクーター(メットイン)の機能に、オフロードテイストな「XR BAJA」風な大型二灯式ヘッドランプとこのスクーターのために作られた「ゴツいブロックパターンタイヤ」、そしてサイドの派手なグラフィックと爽やかな白とブルーのボディ!もう、ハートはがっちり鷲づかみされた状態です。(笑)

早速、バイク屋で見に行ったらあまりに個性的なバイクな為か、店に置いてあってもなかなか売れずに長期に渡って売れ残っていたようで、バイク屋もやっと買い手がついたと喜んでました。(笑)

そして「処分価格」として、ちょっと多めに割引してもらって新車で購入しました。このバイクはやはりヘッドランプが2つも付いているので暗い道でも明るいし、ブロックパターンのタイヤのおかげで、フラットなダートならアスファルトの道よりも元気に突っ走ります。

その当時勤めていた会社の同僚が、このフラットダートを颯爽と走っていく自分の姿に憧れて原付バイクを買っちゃったくらいなので、端から見ても楽しそうに走っていたのでしょう。(^○^)
(続く)





※ 当ブログの記事内容、及び 画像の無断使用と転載を禁じます。改造に伴う車体の故障、破損、人命に関わる事故や怪我などは全て自己責任でお願いします。改造によって車体売却時の査定額が下がっても当方では一切責任は持ちません。※
PR

コメント

1. KYMCOって

台湾のメーカでしたか知り合いが売ってるので、知ってはいたのですが一寸ビックリしました。
そろそろスクーターでうろうろしても寒くない時期になってきましたね。

2. 台湾メーカー、侮れませんヨ!

最近は近所でもSUPER9とすれ違ったりするので、結構流通してきたようです。
先日もホームセンターの駐車場に行ったら、先に色違いのSUPER9乗りが来ていました。
帰るときにチラッと見たらオーナーは自分と同じく背の高い人で、着てる服も同じ感じだったのでなんか恥ずかしかったです。(端から見たら車体色違いのペアルック?みたいな。笑)
お知り合いが売っているということは、お知り合いはバイク屋さんでしょうか?
キムコ社は日本でも販売に力を入れていますし取り扱い店も多いので、初めての輸入車としては最適ですね。

冬の時期は水冷式のせいかトップスピードが伸びませんでしたが、最近は暖かい昼間ならば快調に走れて楽しいです。早く本格的に暖かくなるといいですね~。

3. 衝動買い

はじめまして、私、通勤中に通る横浜環状2号でこのKYMCO SUPER9sに遭遇。プーリーを替えリミッターを解除してあるレッツで70km/h前後までついて行ったのですが、ドンドン引き離され完膚なきまで敗れ去りました。しかも、あの速度域であの安定感、同じ50の原チャリで在りながらアレは無いだろ?と思いました。

数日後、インターネットで私の知っているバイク店で赤&黒のイタリアンな車体、走行距離がなんと…47kmしか走っていないモノが178,000円で売られているのを見つけました。

そして今日、実車を確認しにバイク店へ赴き、現在乗っているレッツの調子が2年以上も芳しくなく、転勤によって長距離走行が多くなり不安だった点を一気に払拭したかった点と、車体のあまりの綺麗さとカッコ良さに思わず衝動買いをしてしまいました。

4. 無題

当ブログへのコメント、ありがとうございました。

路上で実際にSUPER9Sの圧倒的な性能を見せつけられての衝動買いですか~、購入おめでとうございます!

今度は他の国産原チャリライダーをブッチぎる番ですね!

しかし、くれぐれもスピード違反で捕まらないようにご注意ください。(汗)

同じSUPER9Sオーナーとして、これからも宜しくお願いします。

ただいまコメントを受けつけておりません。

■ 忍者カウンター ■

※ FC2ブログ 2006年3月11日からの累計数

■ 管理人プロフィール ■

HN:
GP02A(ガトウ・ショコラ)
性別:
男性
趣味:
DIY、クルマ、バイクいじり
自己紹介:
画像はお気に入りのMS「ガンダム試作2号機」こと「GP02A」です。管理人はこんな険しい人相の大男ですが、実は二匹の飼い猫を愛するネコ大好き男です。

このブログは2006年3月に開設し、更新終了後は放置していたFC2ブログを2015年6月に引っ越してきました。

台湾メーカーKYMCO社から発売されていた2スト50ccスクーター「スーパー9S」を独自のDIYや改造で自分らしくカスタマイズしていった記録を綴っています。

※ 更新する際に当時の記事を一部加筆修正していますが、日付は当時の投稿した日時のままですのでご注意ください。




gogo.gs